よくある質問

よくお問い合せのある質問と回答をご確認いただけます。
こちらから疑問点などが解決しない場合は、直接お問い合わせください。

一般的な胡麻油と色が違うのはどうして?
胡麻の焙煎(煎り方)の違い、搾油方法の違いです。
深く焙煎・搾油を強く行えば色が濃く、味も強く仕上がりますが
関根の胡麻油は胡麻に加える焙煎・搾油をどちらも弱く・軽くおこなうため琥珀(こはく)色でほのかな香りに仕上がります。
おすすめの使い方は?
生のままでドレッシング代わりに、加熱をする炒めもの・揚げ物に。和洋中を問わず全てのお料理にお使いいただけます。
クセのない優しい香りの胡麻油ですので、素材の旨味・甘みを味わって頂けるものと思います。
胡麻の産地は?
中南米産(主にガァテマラ産)の胡麻、中でも油分の多い胡麻を使用しています。
コレステロールは含まれていますか?
胡麻油は植物油であり、コレステロール値は0%です。
寒い時期に白く濁るのはどうして?
温度が低い状態が続くと胡麻の繊維が凍るため、白濁および凝結します。
品質に問題はなく、温まればもとに戻ります。
白く濁るのは、油に食物繊維が豊富に含まれている証でもあります。
賞味期限は?
ビン入り商品で製造から2年、缶入り商品で製造から2年6ヶ月で設定をしております。
酸化に強く、賞味期限が長いのが特徴です。
なぜ酸化に強いのか?
胡麻には抗酸化作用のあるビタミンEが豊富に含まれており、
さらに胡麻を製造過程で焙煎することにより、胡麻に含まれる抗酸化物質(セサモールほか)が多く出てくるからです。
また、酸化防止剤の添加はしていません。胡麻油は、製造過程で薬品の使用・化学的な精製などを行わない食品です。

メニュー

商品から探す

用途から探す

ショッピングガイド

よくある質問

関根の胡麻油ブログ

胡麻油レシピ

関根のfacebookページはこちら

催事出店カレンダー

取扱百貨店情報

ご自宅用 単品限定 お得なキャンペーン 実施中!

このページの先頭へ